皆さま、こんにちは。
このような辺境まで、お越しいただき、ありがとうございます。

 折角、花騎士(フラワーナイトガール)について、記事を書いていますので
今回は、永遠の我が嫁であります、シクラメンちゃんについて、語ろうかなと。 

お花を始めて、真っ先にノックアウトされたのが、この子なので、色々と思いもあります。
その為、一部、熱くなりすぎてお見苦しい点も出て来るかと思いますが、
ご容赦頂ければ、幸いであります。 

《シクラメンちゃんはどんな子?》

☆2(実質最低ランク)の子で、皆さま、初期にはまず会っていると思います。
 今は、チュートリアル終了後、LV40でお出迎え出来るらしいですね。
 良い時代になった物です。

そんな皆さんも良く見るこの子ですが、性格はとても内気です。
いつも下を向いてしまうくらい、自信が持てない子なのです。

まぁ、それだけなら根暗で地味な女の子で終わってしまう所なのですが……

この子は、とても頑張り屋さんなんですよ。
自信無くて、いつも落ち込んでるんですが、めげずに頑張る子なんです。

これが、ヤバい。

気が付くと応援したくなっちゃうんですよね。私の出発点はそこでした。
 
私は、正式サービス開始から数日遅れてのスタート組なのですが、
その当時は、今と比べて悲しくなるほどSDの質も、立ち絵の状況も違っていました。

勿論、瞬きもしませんし、表情差分などある訳も無く。今考えると味気ない物ですね。
ですが、その当時からでも、HOMEで優しい声に出迎えられ……良い子やーとほんわかし……
そして、寝室での健気さのコンボで完全に落されました。

あ、因みに、このゲームの寝室って、基本、隠語バリバリじゃないですか。
私、これ駄目な人なんですよ。勿論、好きな方も多いとは思いますし、それは良いと思うんです。

けど、シクラメンちゃんの寝室は、殆どないんですよね。これが私的には良かったです。 

その後、瞬き、表情差分を経て、彼女の魅力は一層引き立つこととなりました。

2016081401

彼女の性格や声も相乗効果を及ぼした結果、最高! と言う言葉しか出て来ない。
もう、そこら中転がりたい。ゴロゴロしたい! そういう勢いです。

あ、ちなみに、進化後の彼女も、同じシクラメンちゃんなので好きなのですが、
私は、内気で儚い雰囲気が出ている、進化前の方がより好みです。

さて、更には、彼女、頑張り屋さんと言いましたが……実は結構、ヤルんです。
その様子は、最近、実装された彼女のストーリークエストや、クジラ艇5でのお話からも
チラリと片鱗が、うかがい知れます。

ですが、彼女の本当の凄さは、それだけでは無いんです。

そう。彼女……地味に、こう、ある一面で積極的なんです。
いや、それだと語弊があるかな。そういう所を、無意識に期待しちゃう子なのかも。

どういう事かって? 皆まで言わせないで下さいよ、恥ずかしい。
気になる方は、下のイベントボイスを聞いて頂ければ、何となくお分かりになるかと。

クリスマスバージョン


☆もっと素敵なものを、とある団長様が用意してくださいました。

破壊力がヤバイ……シクラメンちゃぁああああん!(錯乱)

七夕バージョン


どうですしょうか? 言いたい事が分かって頂けたでしょうか?
この健気な子を見捨てるとか、私には出来そうもありません……。
これからも、シクラメンちゃんを愛でながら、楽しみたいと思います。

 《シクラメンちゃん育成計画》 

そんな愛らしいシクラメンちゃんですが、現実は非情なのです。 
☆2と言うキャラクター故に、まぁ、ぶっちゃけ、凄く弱い

パラメーターが低いのは言うに及ばず、なんせアビリティが無い。
普通の感覚なら、使いませんよね?
新しくレアリティも高い、魅力的な女の子に目移りするのは、ある意味当然でしょう。

ですが、彼女は頑張り屋さんです。きっと、泣きながら強くなりたいと願うんですよ。
そんな子を、我々、団長が見捨ててしまったら、彼女の思いはどうなるのでしょうか!?

誰が、彼女を救えるのか? そう、私達、(とち狂った)団長しか、いないではないか!!

宜しい。ならば私が、この手で、彼女を鍛えよう。そう、これこそが、愛!!

という訳でして、使命感に駆られた私は、彼女を鍛える事に、楽しさを見出しました。

結果……

2016081402

現時点での彼女はこんな感じです。装備込みで、☆5(金)と肩を並べるくらいでしょうか?
勿論、普通に、極限も連れて歩いてますよ?
クジラ艇もメインパーティで頑張ってくれてます。

考えてみたら、結構無茶苦茶ですよね。エンドコンテンツに、最低ランクのキャラ連れて行くとか。
他のゲームでそんな事やったら、戦友から切られるわ、クリアー出来ないわで、酷い事になりそうです。
けど、このゲームは、そういう楽しみ方も出来ちゃうって事です。

全国の団長様。私でもこんな感じで、楽しめてます。
案外、何とかなるんで、是非、自分の心に従って、嫁を愛でて欲しいです。
 
新人団長の皆さま。これからの出会いで、心に来た子を、どうか可愛がってやってください。
このゲームは、それが存分に許されております!! 
 
《シクラメン団長の生態?》 

初めての投票イベントであるフォスフォレシアが来るまで、私全く知らなかったんですけど、
実は、シクラメン団長様って、結構多いんですよ。

しかも、初期から初めている方が多いらしく、やたら強い方をよく見ます。

考えてみたら、あれですね。シクラメンちゃんをメインで据える以上、どうしても
周りのメンバー強化は必須でしょうし、必然的に強化に熱心な方が多くなるのでしょうかね。 

で、結構多くのシクラメン団長様が実はいるのですが、基本的に、あまりしゃべらないんです。 
ツイッターとか、Wikiとか、某掲示板とか、あまりそういう方を見かけません。

黙して語らず、行動で示す。

シクラメン団長様って、そういう方が多い印象を受けます。

やはり、同じ嫁を持つ以上、そういう所も似て来るのでしょうかね?
実際、私も、こんな風に、ブログを書いておりますが、目立ちたいわけでは無く、
単に、同志の皆様と交流する機会となればと思って、書いているだけですし。

読者数増やすとか、そういう所に目的は無いのです。いや、増えれば嬉しいのは本音(ぉ
まぁ、それならもっと宣伝しますし、もう少し綺麗にしたり、巧くやるので。

という事で、当ブログの目的8割方は、単に思いの掃き出し場所になってるだけです。
王様の耳はロバの耳!!

リアル友人には、お花をやっている人が居ないんですよね。寂しい事です。
という訳でして、暖かいお声をかけて頂ければ、私喜びますよ?

え? おっさんを喜ばせても楽しくない? そうですか。 

そんな感じで、かなりカオスに熱く語ってしまいました。
少しでもお楽しみいただけたら幸いです。