皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

皆様は、動画視聴サイトをご覧になる事はあるでしょうか?
一昔前には考えられない位、巷には動画視聴サイトがあふれております。
古くはニコニコ動画やYouTubeから始まったこの手のサイトも、今は多様性を増し多くのサイトが乱立しておりますよね。
そこから更に進化を遂げ、今はテレビが要らない時代が到来しております。

そしてオタクなおっさんである私の環境ではテレビは無く、基本的に活動はYouTubeで行い、アニメ等の視聴はU-NEXTで行っております。

そこで、長年利用してきたU-NEXTについての使用感を、今回はご紹介したいと思います。

U-NEXTとは?



まずは、そんなU-NEXTというサイトは、何なのか?を簡単にご説明しますね。

元々は、USENグループだったのですが、今は独立しています。

こちらは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスとなっておりまして、有名な所だと

・Netflix
・Amazon Prime Video
・Hulu
・dアニメストア

等と同じカテゴリのサービスです。
つまりドラマや映画やアニメなどを楽しめるサイトという認識でよいと思います。

見てわかる通り、それぞれのサービスが乱立しているので、各サービスでは独自の強みがあります。
例えば、NetflixやHuluなどは、海外コンテンツが充実していますし、Amazonは、プライム会員なら追加料金なしで見られるサービスですし、dアニメストアはアニメに特化した分、料金が安いです。

では、U-NEXTの強みは何でしょうか?
私は長年使ってきた経験から、強みとして感じていることをご紹介していきますね。

ここが良いです!U-NEXT!

まず、あくまで私が良いと思う点に限られますが、個人的な視点でご紹介いたします。

多種多様なコンテンツ

個人的に一番強く主張したいのは、何と言ってもコンテンツの豊富さです。

動画一つとっても、洋邦画・海外国内韓流ドラマ・アニメ・エンタメ・ドキュメンタリー・各種スポーツ等等、幅が広いです。

しかし、これだけならここまで強く推す事はありません。
私のように、アニメ視聴が99%のオタクなら、dアニメの方が安いので。

私がお勧めしたいのは、動画以外のコンテンツなのですよ。

実は、このU-NEXT。手を広げすぎまくった結果、他に2つの頭おかしいコンテンツも付属しています。

一つはブックサービスです。

※以下公式からの引用です

『ブックサービス』とは?

雑誌、コミック、ライトノベル、小説やビジネス書など人気作品からマニアックなものまで多数の電子書籍を取り揃えています。

■動画も書籍も

U-NEXTは動画サービス、電子書籍サービスどちらもご用意しているので、映画やドラマを見た後に原作本がおすすめに並んだり、マンガを読んだあとのおすすめにアニメが並んだり、一つのアプリでシームレスに楽しめます。

■ポイントで購入できる

購入時にはポイントが利用できるのでとってもお得です。

■いろいろな特典

U-NEXTの電子書籍は期間限定での無料提供や割引特典などのキャンペーンも積極的に実施しています。

■ポイントバックプログラムが適用される

ポイント以外の支払い方法で書籍をご購入いただいた場合は ポイントバックプログラム の対象となりますので、他店では見られない圧倒的なお得感で電子書籍をおたのしみいただけます。

※ポイントバックプログラムの詳細はあらかじめこちらでご確認ください。

■オリジナル書籍

U-NEXTが独占先行配信する実力派作家の書籍です。月額プランご利用中であれば追加料金なく「読み放題」でお楽しみいただけます。

■各ジャンルの一覧

・コミックはこちら
・ライトノベルはこちら
・小説やビジネス書等はこちら
・雑誌の詳細はこちら
・オリジナル書籍はこちら

■無料で楽しめる作品も多数

無料の電子書籍はこちら

「月額プラン」を解約したあとも購入済の電子書籍はいつでもご利用いただけますので、自分好みの充実した本棚をお楽しみください。

■アカウントを削除した場合

・購入済の書籍はすべて読めなくなり、元に戻すこともできません。

※著作権保護の観点で印刷はできません。

電子書籍が、何と無料、もしくはポイントで購入できます。
単に、これ単体のサービスだけであるなら、あまり大きな利点にはなりません。

ですが、後述しますポイントの恩恵が受けられるので、その使い道としての選択となるのが大きいのです。
毎月、コツコツと本が買えると考えると、割と美味しいサービスだと思います。

そして、もう一つのキラーコンテンツがあります。
その名も「その他♡」です。

あまり詳しく書くと、普通にグーグルさんから怒られてしまうので濁しますが、つまりはムフフな動画の事です、はい。

勿論、こちらも普通の動画同様に見放題作品が多く、割とえげつない勢いで追加されます。
ぶっちゃけ、ここが本体なのでは? と最近思うくらいには、豊富です(何がとは言わない)

但し、ここを訪れることが出来るのは、選ばれた者(親アカウント)のみです。
つまり、子アカウントは見る事が出来ません。

※以下公式からの引用です

「その他ジャンル」作品が視聴できない

■はじめに  

・以下のアカウントでは視聴できません。

★子アカウント(ファミリーアカウント)
★ペアレンタルロック設定されたアカウント

※ペアレンタルロックについてはこちら

U-NEXT対応テレビの場合
・有効な決済が登録されていないアカウントでは視聴できません。

私が、このU-NEXTは家族用にぴったりだと言ったのは、こういう部分も含まれます。
紳士淑女の皆様の趣味趣向を、他の家族に知られる心配無く、思う存分楽しめるわけです。

なお、間違って親アカウントを知られてしまったら、床をのたうち回ることになるので気をつけましょう。

ファミリーアカウント込みで最大4人が使用できる

※以下公式からの引用です

ファミリーアカウントとは

1つの契約で、アカウントを無料で3つまで追加できるサービスです。  

※U-NEXTでは、主契約者のアカウントを「親アカウント(メインアカウント)」、追加されたアカウントを「子アカウント」としています。

■メリット

・家族で最大4アカウントを利用できます。


4人でシェアできる内容

★高品質な動画作品。
★190誌以上の雑誌。
★マンガ、小説などの電子書籍。
★お持ちのポイント

・これだけシェアして1人あたり実質約500円でU-NEXTを楽しめます。
・それぞれのアカウントでログインID/パスワードが設定できます。

■簡単登録

・LINEで送信した登録用のURLから簡単登録することもできます。
・追加と削除の詳細はこちら

※親アカウントでの操作でこちらから招待できます。

■同時再生

・4アカウントで同時再生が可能で、家族それぞれで同時刻に利用できます。

※同じ作品やNHKオンデマンドの作品は同時再生できません。

■ペアレンタルロック

・子アカウントではR18+以上のR指定作品を表示していません。

※ロック解除はできません。

■購入制限

・子アカウントは購入制限ができるので家計にも安心、ポイントの利用も制限できます。

※設定方法はこちら

■注意点

・以下は親アカウントでのログインが必要です。

★子アカウントへの購入制限
★解約手続き
★セキュリティコードの設定
★ファミリーアカウントの作成

※子アカウントでログインしていると項目が表示されません。

一部の制約はあるものの、4人がそれぞれにアカウントを持つことが可能です。
注意点としては、ポイントは共通使用となり、同じ動画は同時に再生は出来ません

逆に言えば、そこさえ気をつければ、実質4人分を個別で管理できると言えます。
これは特に家族で使う際にとても便利です。

父はスポーツやドキュメンタリー。
母は洋画やドラマ。
子供は、アニメやミュージックライブなど、ジャンルがばらけているほど、メリットは大きいです。

勿論、各アカウントごとに視聴履歴も別になりますし、マイリストも同様です。
完全に各個々人で管理できるようになるのは、かなり便利です。

また、先に述べた、ブックサービスもアカウントごとの管理となります。
父のアカウントで買った本を、母のアカウントで見ることはできません。
ここはメリットでもありデメリットでもあるとは思いますが、メリットと感じるなら良い選択になると思います。

割とアニメに強いです!

アニメと言えばdアニメが一般的だと思うのですが、個人的には割とU-NEXTも悪く無いと思っています。
残念ながら毎期、一部のアニメは視聴出来なかったり、有料だったりしますが、8割は見放題で視聴可能です。

と言っても、ピンとこないとは思いますので、この記事を作成時である冬アニメを中心に、どの位の作品が見られるかスクショを撮ってみました。
2024y01m25d_231711168
2024y01m25d_231729641
今期は48作品が登録されており、1作品(異世界でもふもふ)だけ有料です。
ちなみに前期から継続の薬屋・フリーレン・シャンフロも見放題です。
大体、こんな感じのラインナップなので、私としては十分すぎます。

その他、定期的に過去の作品が復刻したり消えたりしてます。
有名な作品群は割と数年お気に見放題に来る印象なので、待てる方ならおすすめです。

更に、このU-NEXTは、割と意見を聞いてくれるので、もしどうしても見たい作品があれば、要望を送ってみるのも良いでしょう。
私も過去、サイバーフォーミュラシリーズが見たい!って要望を送ったんですけど、
2024y01m25d_232814815
ちゃんと見られるようにしてくれたんですよね。
ありがとう!ありがとう!

もし見たい作品があるか調べたい方は、サイトに行って上の検索バーから検索して見て下さい。


そんな感じで、実はアニメ系、割とお勧めですよ?

一見すると高く見えるけど、実はお得な料金

U-NEXTは、他のVODサービスと比べると、月額の値段はやや高めに設定されております。

※以下公式からの引用です

月額プランの料金 

■月額プラン

・見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用、1,200ポイントが含まれたオールインワンのサービスプランです。

月額利用料
・2,189円(税込)です。

毎月のポイント
・1ポイント=1円 として、U-NEXTのさまざまなサービスに利用できます。

※見放題以外の有料作品の利用でポイント不足の場合は別途料金が発生します。
※ポイント追加タイミングについてはこちら

■月額プラン利用方法

新規でご利用の場合
無料トライアルをお申し込みください。

既にアカウントをお持ちの方
1:お好みの見放題作品を選択。
2:再生ボタンを選択。
3:[次へ]を選択。
4:内容を確認し[申し込む]を選択。

お好みの見放題作品を再生できるようになります。

※有効な決済が登録されている必要があります。
※プラットフォームの契約種別や決済方法によってはお受けできない場合があります。
※AppleID 課金でご利用いただく場合の金額やご利用方法はこちら
※GooglePlay 課金でご利用いただく場合の金額やご利用方法はこちら

単純に月額料金だけを見てしまえば、割高感は否めませんが、先ほどご紹介した利点に加え、毎月1200ポイントの使い道を見いだせる方なら、実質1000円位で利用できることになります。

※以下公式からの引用です

U-NEXTポイントとは

U-NEXTで配信している作品には、見放題・読み放題で楽しめる作品と、U-NEXTポイントを使ってレンタル/購入する作品の2種類があります。

<ポイントで楽しめる作品例>

  • 劇場公開から間もない最新映画
  • ライブ配信
  • マンガ / ラノベ / 書籍
映像作品は
マークが目印です。

毎月もらえる1,200ポイントを活用して、さまざまなジャンルの作品をお楽しみください。

U-NEXTポイント

また、U-NEXTポイントは映画館クーポンへの交換も可能です。
こちらのページもあわせてご覧ください。

さらに詳しく

ポイントシステムについてさらに詳しくはこちら

ポイントが必要になる動画視聴だけでなく、書籍の購入にも使えます。
また、もし映画館へ足を運ぶような方がいらっしゃれば、チケット代として使う事が出来ます。

個人的には、これらのサービスを一元管理できる点でも、かなりお勧めできるサービスだと思いますよ。

ここが残念です!U-NEXT!

割と私のライフスタイルには合致しているU-NEXTですが、それでも不満点はあります。
次は、私が気になる点を中心に、ご紹介していきます。

ポイントの失効期間が短すぎる(=ストックできるポイントが少ない)

先ほど、毎月1200ポイントが充填され、お得だという話をしました。
それ自体は文句はないのですが、一方で、それに連なる課題も浮き彫りとなっております。

これは、長年の不満なのですが、月にチャージされたポイントの有効期限が90日と短いのです。
結果として、最大でチャージできるのが3600ポイントに制限されます。

※以下公式からの引用です

ポイントの有効期限

チャージされてから90日間ご利用いただけます。

ポイントチャージから追加でご購入いただいたポイントは180日間ご利用いただけます。

これは、チャージ分との差を出すためと、あわよくば失効してくれた方が相対的に儲かるという解釈なのでしょうが……正直、ここは不満点を生むデメリットの方が大きいと前から思っています。

何でここにこだわるかと言いますと、動画の場合は特に、長編ドラマや長編アニメなどを見るときにデメリットが大きいのです。

作品の中にはポイントを使用して視聴するタイプのものがあります。
これはレンタル扱いとなり、一定期間(だいたい1週間位)見られる権利が買えるという感じです。

そして何十話もあるようなものの場合は、一括してレンタルしたい事が多いです。
ですが、そういう作品の中には、3600ポイント以上使う場合もあるのです。

その場合は、新たに課金してポイントを積み増すしかありません。
しかし、どうしても見たい作品ならともかく、そこまでするかと言われると、私の場合はしないのです。
結果として、他の媒体で探すか、諦めることになるので、お互いに得が無いです。

またポイントが失効することで、損をしたと感じる方も多いと思います。
そういう機会が増えれば増えるほど、その方の満足度は減少するでしょう。

私の場合は、書籍にポイントをつぎ込めるのでまだ良いのですが、使いどころが見いだせない方や、使おうと思ったけどポイントがギリギリ足りずに使わなかった方は、不満を覚えるでしょう。

この辺りが、もうちょっと余裕が持てるようになればいいなと、常々思っています。
可能であれば、課金ポイントと同じ180日(=最大7200ポイント)になれば、使いやすいと思うのですが、運営さん、どうでしょうか!?

他のVODとの月額連携が増えてほしい

U-NEXTには、他のVODとの連携がなされているものもあります。
例えば、NHKオンデマンドなどは、ポイントを使用することで見放題パックになります。

※以下公式からの引用です

NHKまるごと見放題パックとは

NHKで放送されたドラマから、ドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまなNHKオンデマンドの番組が見放題で楽しめるサービスです。

■メリット

NHKオンデマンドは単話での有料レンタルも可能ですが、NHKまるごと見放題パックを購入いただくと、本数制限なく「見放題」で作品を楽しめます。 

■料金

U-NEXTならポイントを利用して月額990円(税込)で購入できます。

・サービスの詳細はこちら
・NHKオンデマンドの作品一覧はこちら

■まるごと見放題パックの購入・更新解除

・購入方法はこちら
・更新解除方法はこちら

■自動更新

・毎月1日時点で保有しているポイントを月額利用料に適用し、契約を自動更新いたします。

ポイント不足の場合
・ご利用を停止いたします。

再開する場合
・まるごと見放題パックを再購入してください。

自動更新を希望しない場合
・月内に自動更新の解除手続きをお願いします。

※「月額プラン」を解約しても、「NHKまるごと見放題パック」の自動更新は解除されません。

自動更新の対象外
・以下の画面からまるごと見放題パックを購入された場合は自動更新されません。

★iPhone用アプリ
★iPad用アプリ
★Androidスマートフォン用アプリ
★Androidタブレット用アプリ
★AndroidTV用アプリ

■再生できるデバイス

以下のデバイスでお楽しみいただけます。

・U-NEXT TV
・パソコン
・iPhone/iPad
・Androidスマートフォン/タブレット
・Android TV
・U-NEXT対応テレビ
・Fire TV / Fire TV stick
・Fireタブレット
・Chromecast
・PlayStation

■注意点

・毎月1日~月末まで(初月は購入日~月末まで)、対象作品を見放題で視聴できます。
・日割り精算はありません。
・ダウンロードは出来ません。
・PlayStation上ではパック購入の選択肢が表示されず購入ができませんが、別のデバイスでパックを購入することでPlayStationでも対象の作品を見放題で再生できます。

こういうVODとの連携がもっと増えて欲しいですね。

後は、こちらのパックの場合は全てのアカウントで視聴できるようになるようです。
ただし、同時に視聴できるのは1アカウントのみなので、誰かが見ているときに他のアカウントからは視聴できないとの事です。

この形式であれば、管理の親元をU-NEXTに固定できるので、使い勝手が良いですね。
他のVODともこのような形で連携が出来るようなれば更に便利に使えるのですが、そこが残念です。

また私の場合はニュースなどが見たいのですが、残念ながらNHKオンデマンドで対応してないようです。
更新の多い物はNHK+と言う別のサイトで見られるようですね。
NHK+とNHKオンデマンドの違いについては、こちらのサイトが分かりやすいので、気になる方は参考にしてみて下さい。

記事の概要をかんたんにまとめると、以下のようになります。

NHK+
登録・使用は無料
ただし、NHKに視聴料を払っていないと登録できない。
ニュースやEテレなどの番組に対応している。

NHKオンデマンド
登録・一部視聴は無料。見放題は月990円。
ドキュメントやドラマ、BS関連の番組に対応している。

仮にU-NEXTでNHKオンデマンドを使う場合は、

・NHKの受信料を払っていない(家にTVが無い)
・NHKの番組でオンデマンドに対応しているものが見たい

と言う方なら、加入するメリットがありそうです。

私の場合は、ニュースが見られないのであまりメリットを感じませんが、有名なドキュメンタリー番組などはオンデマンドで見られるので、もし受信料を払ってない方なら一考の価値ありだと思います。

少し話はそれましたが、この様な形で、他のVODも対応してくれれば嬉しいですね!

解約方法が良く分からない

これは、ネットで情報を探しているとよく見かけるので、割と皆さん困っているようです。
私は一回も解約しようと思ったことが無いので分からないのですが、どうやら解約する前提条件が色々と複雑なのが原因のようです。

※以下公式からの引用です

解約する方法 

インターネット上の非公式記事や、動画などで誤った方法が説明されているケースがありますのでご注意ください。 

■重要なポイント その1

・対応テレビ上ではお手続きできません。
・アプリの削除、ログアウトでは解約されません。

複数登録された場合
・それぞれ解約が必要です。

※複数の登録に関する注意点はこちら

他社提供のサービス
・「U-NEXT for 〇〇」「〇〇 withU-NEXT」「スマートシネマ○○」「プレミアムTV」などをご利用の方はこちら

■重要なポイント その2

・お申込(支払い)方法により操作が異なります。
・下記のA~Eの中から解約したい月額サービスを申込した方法を選択してください。

パターンA
Amazon Fire TV上から申込
Fire TV Stick上から申込
Fireタブレット上から申込
(Amazon自動課金で支払いを設定された方)

※Amazonアカウントで操作が必要です。
※月額料金は、Amazonからの請求になります。

パターンB
AppleIDで申込
(Apple自動課金で支払いを設定された方)

※親アカウントでの操作が必要です。
※ファミリーアカウントの説明はこちら
※月額料金は、Appleからの請求になります。

パターンC
GooglePlay決済で申込
(GooglePlay自動課金で支払いを設定された方)

※Googleアカウントで操作が必要です。
※ファミリーアカウントの説明はこちら
※月額料金は、Googleからの請求になります。

パターンD
・Paraviベーシックプランの方はこちら

パターンE
パターンA、B、C、D以外の方法で申込
(Amazon、Apple、GooglePlay以外で支払いを設定された方)

※親アカウントでの操作が必要です。
※ファミリーアカウントの説明はこちら
※月額料金は、U-NEXTからの請求になります。

■具体的な手順以外でお困りの場合

・以下もご確認ください。

ログインができない
・ログインができない方はこちら

メールアドレスが分からない・間違えた
こちらをご確認ください。

解約できているか確認したい
こちらをご確認ください。

解約前にアカウントを削除してしまった
こちらをご確認ください。

なるほど、どうやら契約した時の媒体で解約方法が変わるようです。

ちなみに、私のページに置いたアフェリエイトから飛んだ場合は〈パターンE〉になりそうですね。
ただ、支払い方法をA~Dのものにすると、そちらになると思われます。
クレジットカードや銀行振り込みなどの決済方法ならEだと思いますので、その辺りで調べましょう。

普通は、支払い方法で解約方法が変わる事は無いので、これはちょっと迂遠であるのは間違いなさそうです。

興味のある方は無料体験を是非!

以上、つらつらと私の気になる所を中心に語ってきました。
こちらの記事が少しでも検討の材料になれば嬉しいです。

また、折角記事を書いたので、商魂を少し出して以下にアフェリエイトを置いておきます。
もし、「ちょっと興味があるから試してみたいな」と思った方がいらっしゃいましたら、是非、以下のバナーから登録を宜しくお願い致します。



特に家族で使うには良い選択になると思いますので、気になっている方は検討して見て下さいね。

今回の記事は以上になります。
お読み頂き、ありがとうございました。