皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

表題の通り、今回は突然発表された利用規約改定についてです。
いやぁ、正直に申し上げまして、この記事書こうかどうか凄い迷ったんですよ。

かなり繊細な所に触れる話ですし、ぶっちゃけこの事に関して私が何かを言うメリットってあんまりないのですよね。
なのでいつもなら静観する所なのですが……どうも話が大ごとに持って行かれそうな雰囲気を一部で感じましたので、一応、私の見解をここにまとめておきたいと思います。

※注意

あくまで今回の記事の事は一個人としての意見です。
正しいかどうかはさておき、私の考えを通して考えるきっかけを持って頂ければと書きました。
その為、ご意見等は真摯に受け止めますが、それに対して何か私から出来ることは多分、何も無いと思いますのでその点はご留意の上、お読み頂ければと思います。

え? 利用規約改定? 金の事でしょ?



 
まず、今回の利用規約改定が何故行われたかと言うと、これは本当に私の勝手な想像でしかないのですが、お金絡みです。多分。

※以下公式からの引用です

利用規約・資金決済法及びに
特定商取引法の内容更新について

いつも『フラワーナイトガール』をプレイいただき、誠にありがとうございます。

利用規約・資金決済法及びに特定商取引法の内容を、更新いたしました。
各内容は下記より、ご確認いただけます。

■DMM版・FANZA GAMES版

 ・利用規約
  執務室内の「利用規約」ボタン

 ・資金決済法
  ショップ > 華霊石購入内の「資金決済法に基づく表示」ボタン

■iOS(AppStore)版・Android(GooglePlay)版

 ・利用規約
  執務室内の「利用規約」ボタン

 ・資金決済法
  ショップ > 華霊石購入内の「資金決済法に基づく表示」ボタン

 ・特定商取引法
  ショップ > 華霊石購入内の「特定商取引法に基づく表記」ボタン

今後とも『フラワーナイトガール』をよろしくお願いいたします。

フラワーナイトガール運営チーム

で、この内訳を見て頂けると、色々と妄想が捗る訳ですが、私の拙い想像力をフルに使うと
あれ、これフラワーチケット絡みでリンゴさんに怒られたんじゃね?」ってなります。

何故そう思ったかは、利用規約を読んでみれば一発でわかるので、まぁ、読んでみて下さい。

また、一部の花騎士が勝手に不正利用された件もありましたね。
その辺りの対策も兼ねているとは感じました。いや、けどそれは既にやってるよね?普通なら。
前の利用規約が無いので、判断はつきませんが、この運営さんならワンチャン書いてなかったとか……いやないな、無いと思いたい、うん(遠い目

ともかく、今回の利用規約改定に関して、恐らく運営さんが対策したかった所はそこなのだと私は認識しております。

規定が厳しくなった? 運営さん多分そんな事(以下略

さて、こちらが本題なのですけど、Twitter上で不安の声をチラホラと見たんですよね。
その内容をまとめると、利用規約改定に伴って、
SNS上やブログ上で動画やスクショなどの扱いが制限されるのではないか?と言う危惧の声
が大半でした。

そうなんですよね。
これは著作権の絡みもあって、凄く難しい問題なのです。
そして、お気づきかと思うのですが当ブログもめっちゃ絡んでる話なのですよね。

シクラメンちゃんのボイスとか周回の動画とか上げてますし、
何よりスクショをめっちゃ使ってますし、
何ならストーリーのまとめ記事とか書いてますし、
もし権利侵害と言う意味だけに立つならこのブログは、
正に先頭に立って権利を犯しまくってる存在と言っても過言ではないでしょう。

いや、自覚はあるのですよ? 少なくとも私は。

で、本題はここからなんですけど、じゃあなんでこのブログは大丈夫なのか?と言う話です。

理由は凄く簡単な事で、権利は侵害しているけど運営さんに見逃してもらっているからです。
これは本当に運営さんの匙加減一つで決まるので、もしかしたら今後ガラッと変わるかもしれません。
が、正直に申し上げれば、私の今までの経験を踏まえてお話すると、運営さんはそんなことしないだろうと思ってます。

もしこういう事を書くと、権利を侵害するなんて酷い奴だとか、思われる方もいらっしゃるかもですが……
むしろ、運営さん的には、どんどんお花の良い所を発信して欲しいと思っていると私は確信してます。
ですからスクショや場合によっては動画もストーリーの一部でさえ、勿論、積極的に支持はしないまでも容認してくれていると、私は解釈しております

つまり、こういう下世話な話はあまりしたくないんですけど、
情報を発信していることによって得られるメリットがデメリットを上回っているんでしょうね。
権利侵害は勿論駄目です。本来であれば推奨はされません。
ですから、他のゲームでは明確に縛りが入ることが多いのです。

ですがお花運営さんの場合はちょっと話が別で、その辺りをかなり寛容に扱ってくれてます
だから、私も同人活動で花騎士マンとかやれてる訳なんですよ。

あ、知らない方は、是非是非、この機会に宜しくです!(唐突なダイマ
ちなみにシクラメン団長さんは、こんなものもあるよ!

皆さんのシクラメンちゃん愛の詰まったシールだから、良かったら是非、お迎えしてあげてね。

とまぁ、こんな感じでこの辺りは同人の考え方が元になるのですが、知らない方が多いんでしょう。
私も同人活動をするまで、深い所までは知らなかったので、この機会に少し勉強してみても良いかもですね。

これは日本のグレーゾーンの考え方を上手く利用しているので、非常に難しいです。
特にどこまでやって良いか?等の塩梅が権利者ごとに変わってくるので、本当に難しい。

ですが、一つ私から言えることは……

今回の権利云々の話は、運営さん全く想定してなかったと思うよ?

と言う事ですね。
もしそうなら、真っ先に私の様な所に、何らかのアクションや警告が飛んでくるでしょう。
ですが、それは今の時点ではないので、運営さん、今頃、「あれ?皆何で騒いでるの?」みたいなことになってるんじゃないかと(ぉ

基本は今まで通りで大丈夫 怒られたら謝ろう

なので、とりあえず、この件に関しては静かに今まで通りで良いと思います。
もし、仮に何か変わって問題が起こるなら、真っ先に私のブログが閉鎖されますので!(ぉ

そういう意味でも私のブログを確認しつつ、指標にでもして頂ければと思います。
もし運営さんに怒られるようでしたら、真っ先に読者の皆様にご報告いたしますしね。

なので過剰に反応して、運営さんに問い合わせ送るとかは、やめた方が良いと私は思います。

今まで、生暖かい目で見守ってくれていた事を、わざわざ問い合わせすることで、答えざるを得ない状況に持って行くのは悪手でしかないと私は考えています。

それにもし仮に運営さんの不都合な状況を意図しないまでも作ってしまったなら、
ちゃんとこの運営さんは一声かけてくれると私は思っています。
なので、そうなったら素直に謝って気を付ければ良いと思いますよ?

いきなり、訴訟だ! 金払え! とは、一般的な状況下ではならないと思います。
明確に、悪意を持って儲けてやろうとか踏み台にしてやろうとかそう言う感じなら話は別でしょうけど。

ですから私は、お花の活性化に一役買えればと言う意味も込めて、このブログを書いてます。
勿論、趣味が9割ですが(おぃ

同時にSNSで情報を発信してくれている多くの団長様も、きっと似たような気持ちで発信してくれていると思っております。
なら大丈夫だと思いますよ。この運営さん、そこまで意地悪じゃないですから。

勿論、権利の云々は難しい話なので気を付けるに越したことはありません。
それは団長お一人お一人の考え方であり、自分の背負える感情の範囲が関係してますので。

ただ私が一番今危惧しているのは、これでお花の情報発信が途絶えてしまい、折角盛り上がってきた雰囲気が沈んでしまう事です。
なので、本当は面倒臭い事なので書きたくなかったのですが、あえてこの記事を書きました。

ただ先ほども書きましたが、もしそれでも、お花運営さんが方針転換して厳しくなってしまったならその時に考えましょう。
私は今は、とりあえず、好きな事を今まで通りの範囲で呟く感じで良いと思います。

私はお花のこういう緩い雰囲気が大好きですから、これに委縮することなく、今後も団長らしいアホな記事を書いていきたいですね。

仮にもし怒られたら、また記事書きますので慰めて下さい(ぉ

今回の記事は以上になります。
お読み頂き、ありがとうございました。

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム 
☆注意! リンク先は音が出ます!

『フラワーナイトガール』(C) DMMゲームズ