皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

前回延期されてしまったじゃぶマイからのエアじゃぶマイ開催で、
花騎士マンをお手に取って下さった方、本当にありがとうございました!

いつもほどは行き渡りませんでしたが、それでも多くの皆様に関心を持っていただいた事、メンバー一同、感謝しております。

さて、そんな感じで例の病が猛威を振るう中……
じゃぶマイが2021年4月に改めて開催の模様です。
前回は無念の延期……今回こそは!!

そして、私達も閉塞感のあるこの現状を打破しようと、新しい企画をスタートしております。
そんな感じのドタバタを今回もご紹介です。

今までの活動履歴はこちらになります。


※注意

本作品に登場する人物は、リアルと著しく異なる脚色がされている場合がございます。
また、お話としての性質上、虚実織り交ぜながら作成しておりますので、ご了承ください。

【登場人物】

・泉絽 私の事です。基本的に私の主観で物語を見ていきます。(裏書担当!)
・りね 花騎士マンの生みの親です!(勿論、作画・デザイン担当!)
・すら 泉絽とは古くからの友人であり、シールコレクター界では大物らしい?(シール指南担当!)

花騎士マン 制作秘話【12】

FKG15

 【2020年 9月】

 じゃぶマイ10が延期した事で、急遽、その日にエアじゃぶマイと称して、有志の皆さんが各自のBOOTHなどを活用して、頒布を行っていた。

 我がサークル「TeamHKM」も、大盛況とはいかないまでも、品切れがチラホラ出る位には盛況だった。
 りねさんが、おまけを頑張って用意してくれた結果だと思う。本当に頭が下がる。
 ちなみに、用意したおまけの中でシクラメンちゃんのカードが余ってしまったらしく、私もお迎えすればよかったと後悔したのは、内緒だ。すまん、シクラメンちゃん。
 
 「りねさんに土下座して、譲って貰えば良いのでは?」
 「なるほど! ちょっと行って来る」
 「いやいや」

 そんな訳でエアじゃぶマイも無事終わり、次回のじゃぶマイに向けて新たなスタートを切った私達であったが……。
 
 「で、泉絽氏、進捗どうですか?」
 「え? 片っ端から絵師さんに声かけまくってますが、何か?」
 「あ、本当に動いてるんだ。で、何人に声かけたの?」
 「そりゃ、犬となった以上は全力で行くよ? んと、今、10人目?」
 「多いね……。そんなにシクラメンちゃんが好きな絵師いるの?」
 「いやぁ、実は私も驚いている。しかも、私が把握しているだけで、だから」

 そう、前回、私は悪魔(=すら氏)に魂を売って犬と化した。
 何故か? 全ては我が野望の為である。

 「しかし、そこまでしてシクラメンちゃんのシール欲しいの?」
 「そりゃもう!」
 「そんなキラキラした目で見られても、気持ち悪いだけなんだけど」
 「すら氏、酷い!」
 
 という訳で、シクラメンちゃんのシールを作る企画を私が進行する事になった。
 そしてどうせ作るなら沢山のシクラメンちゃんシールを作りたい!
 そう思った結果、合同シール企画として進める事にしたのである。

 「確かに、合同誌はあるけど合同シールってあんまり聞かないよね」
 「そもそもシール作る人が少ないと言う話もある」
 「なるほど」
 
 そういう意味では、新しい試みなのだろうか?
 まぁ、私は色んな姿のシクラメンちゃんが見られればそれで良いのだが。

 「ちなみに、お義父さんには声かけたの?」

 そんなすら氏の何気ない一言で、私の思考は一気に止まる。

 「あ、その感じ、声かけてないんだ」
 「いや、あまりにも恐れ多くてですね……」

 そうなのだ。どうしても、公式絵師さんである麻の葉さんには、声をかける勇気が出なかったのだ。
 いや、凄く描いて欲しいですよ? 欲しいけど! けど!
 うん、無理。父祖神に匹敵するかの方のお手を煩わせてしまうなど、そんな恐れ多い。

 「考え過ぎだと思うんだけどなぁ」
 「すら氏、ではオンシちゃんの絵師さんに連絡取る勇気ある?」
 「……すまんかった、泉絽氏。それは無理だ」
 「うむ、分かってくれて嬉しいよ」

 「けど、折角だから他の公式絵師さんとかに描いて欲しいよね」
 「うん、私もそう思ったから誘ってみたよ」
 「は?」
 「え?」
 「なんでお義父さんは駄目なのに、他の人は大丈夫なの?」
 「さぁ? シクラメンちゃんじゃないから?」
 「一歩間違えたら、他の団長に刺されそうな台詞だね」
 「まぁ、縁があったこともあって?」
 「そういうのは大事だよね」
 
 そうなのだ。とある公式絵師さんの一人に初期の頃から相互フォローして貰っていた事もあり、ちょくちょくリプで絡むこともあって、今回、ダメ元で参加を打診してみた経緯がある。
 まぁ、お忙しいなら断って来るだろうし、もし受けて貰えればこちらとしては、最高である。

 「泉絽氏のそういう無鉄砲な所、羨ましいと思う」
 「倒れるなら前のめり! 伊達に失敗だらけの人生を送ってないよ!」
 「お義父さんには声かけられないヘタレなのに?」
 「ぐ……何も言い返せない!」

 そんなアホな会話をした数日後、声をかけた方々より、続々と返信が帰って来た。
 ちなみに、我がサークルの柱であるりねさんには、一番最初に声をかけて、その時に色よい返事を頂いた。
 ご自分の花騎士マンという作品を私のような思い付きの企画にも使わせてくれて、さらに広げる事を、快諾してくれた心の広さに脱帽である。仏か!
 そんな感じで、最悪でもりねさんが描いてくれるから大丈夫、と楽観的に構えていたのだが……。
 
 「どうしよう、すら氏」
 「ん? どうしたの?」
 「声かけた人、全員OKだった」
 「は? 公式絵師さんも?」
 「うん、私で良ければ喜んでって」
 「Oh……」

 こうして私は、想定より遥かに多い参加者の元、無謀にも合同シール企画の舵取りをする事となったのだ。

花騎士マン最新情報

と言う感じで、合同企画をする事になりました。
そこら辺にいるただのおっさんだったのに、私はどこに向かっているのだろうか?
まぁ、楽しいから良いのですが、人生どうなるか分からないものですね。

さて、そんな合同企画は以下のような物となっております。

花騎士マン外伝 シクラメン合同シール企画

シクラメンちゃんに対する妄想を具現化できる絵師さんに、参加をお願いしました。
シクラメンちゃん好きな私と、シクラメンちゃんをお好きな貴方の為の企画です!

とは言え、私は世界の片隅で蠢くおっさんでしかないので、あくまで私の交友関係の範囲で動いた感じです。
ただ、皆様が本当に素敵なシール絵を寄稿して下さって、私、毎日脳汁が止まりません(ぁ
特に、花騎士マンのシリーズ外伝としてこの企画を認めて下さった、りねさんには心より感謝申し上げます

正直、何もかもが初めての事なので、色々とやらかしたり、皆様にご迷惑をお掛けしていないか心配なのですが、今の所何とかなりそうな感じです。多分。

そして流石、シクラメンちゃんの良さを分かって下さる方々です。
皆さん、何でそんなに謙虚で良い人達ばかりなのでしょうか?
シクラメンちゃんを描く絵師さんに悪い人はいないと、量らずとも証明できてしまった気がする。

そんな感じで、現在、粛々と水面下で進行中です。
既に8割の方には、何らかの形でデータを提出して頂いております。
試作印刷した後、修正を経て本印刷となるでしょう。

テスト印刷が完了したら、こちらに許可を経たうえでサンプルをご紹介しようと思っております。

とりあえず、その内の1枚は企画開始時点で既に決定しておりますので、その元絵をご紹介です。
アイコン_500×500
こちら、ツイッターのアイコンでも使用しております絵ですね。
いつもお世話になっております京夜さんが描いてくれました。

ちなみに設定上の話になりますが、この白い文鳥は私です(ぉ
どこぞのおっさん達が美少女になるご時世ですから、せめて空想の世界の中くらいは、可愛いキャラになりたいです!
くたびれた中年太りのおっさんが、でっぷり文鳥になったって良いじゃないと言う開き直りの元、このイメージで無理を通す予定ですので、宜しくお願い致します(何が

何はともあれ、こちらの絵を描いて頂いた当初からいつかはシール化しようと思っていたのですが、今回、この企画を通じて願いが叶いました。
どんな感じに仕上がるか楽しみです!

実は更に別企画が2つ同時進行中

何だか今年の年末は、色々と縁がございまして、気が付いたら更に企画が2つ同時に動いております。

その内の一つは、花騎士関係なのですが、もう一つは全く別のシール企画になりますので、こちらの記事では取り扱わず、別に記事を立てる予定です。
近いうちに公開できると思いますので、もしシールに興味のある方は、すらさんのツイッター等でチェック頂ければと思います。

花騎士側の企画は、当サークルの企画というより、花騎士界隈の活性化に繋がれば良いなぁというふんわりとした願いを込めたものになります。

こちらも近々動きがあれば、記事でご紹介できると思いますので、気長にお待ち下さればと思います。

そんな感じで、今年は激動の一年となりましたが、来年も精力的に「Team HKM」は活動予定です。
花騎士マンの新弾もそろそろ情報が出せると思いますので、来年もよろしくお願いいたします。

また、今までの世に出した花騎士マンシールやグッズをまとめた記事を作成いたしました。

宜しければこちらもご活用くださいね。

今回の記事は以上になります。
お読み頂き、ありがとうございました。

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム 
☆注意! リンク先は音が出ます!

『フラワーナイトガール』(C) DMMゲームズ