皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

全国のテクターの皆様方、今日も元気にテクテクしてますでしょうか?

残念ながら6月に終了が決まってしまった本ゲームですが、
私はその後も、のんびりと続けております。

とは言え、タイムリミットが決まってしまった以上、
目標変更を余儀なくされておりまして、それに向かって邁進中です。

そんなダラダラと楽しむ様子をご紹介いたします。

※注意
こちらのゲームは2019年6月17日でサービス終了となります。
ご興味を持って下さった方には申し訳ございませんが、その旨ご了承ください。

のんびりテクテク日記【12】

Screenshot_20190328-104743
今は、ダラダラと、主にとなりぬりを中心に、勢力圏を拡大中です。
それは、自分の中で設定した目標があるからなのですが……
まずは、その前に、少しだけ語らせて頂きたいと思います。

私が今、どうして今なお、テクテクテクテクを楽しめているのか?
結構、皆さんから聞かれましたので、ちょっとだけ書いて置きます。

私が今もテクテクテクを楽しめている理由

さて、6月でサービス終了となってしまうので、
全国のテクターの皆様方の中には、もう既にやめてしまった方も多いかと思います。

実際、私の友人達の中にも、
「もう終わるゲームなのに、何でまだ続けてるの?」
と、不思議そうにしている方もいらっしゃいました。

まぁ、この辺りは私のゲーム観と言いますか、人生観みたいなものが大きいのだと思います。

どうやら、世間一般の方の多くは、ゲームを含めたコンテンツの楽しみ方の中で、
一番の要素として用意されたコンテンツを制覇できるか? という楽しみ方を主軸に置く傾向があるようです。
まぁ、ゲームで言えばオールクリアー出来るかって事でしょうね。

で、そういう価値観の元に考えると、このテクテクテクテクは
既に終わってしまったゲームなので、やる価値が無いんだそうです。

言ってしまうと、もう終了するのにやるだけ無駄という事ですね。

わかります。凄くわかる。わかってしまうのです。

だって、頑張って育てても、所詮データーですから全部消えてしまいます。
残らないものにお金と時間をかけるなんて、何てばかげているんだ。無駄だ。
そういう考え方になるのも凄くわかるし、実際、私もそう思っていた事もあります。

まぁ、ですけど、長年ゲームを楽しんで来た私としては、そうじゃないんですよね。
事実、私が楽しんでいるのは、今、この瞬間なんですよね。

そして、私の中では、楽しめる期間が6月までしかないから急がなきゃってなるんですよ。

何故なら、私がゲームを楽しむ上で一番重要視しているのがゲームで得られる体験だからです。

そのゲームをする事によって、自分の中の価値観や思い出にどんな良い影響があったかが大事なんです。
それが最終的には良いゲームの思い出として残る事を、私は経験で知っていますので。

感動的なお話であったり、血が沸き立つ様なバトルであったり、
美しい景色であったり、心躍る冒険であったり。

そういうのって、そのゲームを楽しんでいる瞬間に感じていて、
それが経験として心に刻まれて残って行くものであり、本質的な所はそこに集約されるんですよね。
あくまで、クリアーして楽しかったとなるのは、それが最後まで続いた結果です。

なのでクリアーを目指したり、最強になると言う目標や目的をモチベーションにして
頑張る事は凄く良い事だし、否定はしませんが、私の中ではそれは楽しむ手段の一つでしかありません。

きっとその過程で頑張った事や、工夫した事、頭を悩ませて、必死になった事自体が大事なのであって、
到達した結果はその経験や思い出を更に輝かせる勲章のような物なのかなと、私は思います。

きっと、自分では何の努力もせず、作業の様にこなし、そのまま終わる様なゲームであれば、
恐らく心には、それ程深く残らないし、価値観が変わる様な体験も得られないでしょう。
文字通り、消化してしまい、数カ月後には忘れてしまうでしょうね。

なので、私は、終わりが決められてしまった今、この瞬間も
このテクテクテクテクと言うゲームを楽しみたくて、色々と自分なりに工夫しています
折角、縁があって楽しませて頂いているゲームですから、最後まで楽しみたいです。

ただ、何やら復活の兆しもあるっぽい……これは、ちょっと希望が出て来たかも?
全国のテクターの皆さん、諦めるのはまだ早い、かもしれませんよ?

おっさんの野望 それは東京23区制覇

さて、そんな訳で残された時間を使って何をしましょうかね?と考えた時、
とりあえず、色々と考えた結果、一番、楽しめそうで、満足感も得られそうな目標と言う事で

東京23区制覇

を目指してみる事にしました。

実は、難敵の台場と晴海を制覇している関係で、
かなり良い線まで行けるのでは無いかと思っています。

ですけどねぇ、それでも今の時点で一つ、やっぱ駄目かもしれない……と言う懸念事項が。

最大の鬼門 大田区

いやぁ、ここね、多分厳しいの。隣り塗りでは不可能な区画がありまして。
Screenshot_20190328-104657
その中でも羽田空港って言う、化け物街区がありましてですね……
ここも当然、現地ぬり必須なのですが、その区画の広さがヤバいのです。
Screenshot_20190328-104713
正直、現地に行って塗れるかは、分からないって言う状況です。
って言うか、多分無理なんじゃないかなー滑走路とか無理じゃないっすかねぇと思いつつ。

ただもしかしたら、6月までに何か新しい動きもあるかもしれない!
という事で、とりあえず、ここは見なかった事にして棚上げしておきます。
素晴らしきかな日本文化、万歳!

という訳でダメなら仕方ない位で、粛々と23区制覇に向けて頑張ります。
ある程度ターゲットはもう決めてまして、スケジュールが合えば、各地に行って来る予定です。

次回、『潜入、〇〇〇〇〇!!』 お楽しみに!(誰も期待して無い

越谷レイクタウンへと遠征して来た

2019y03m27d_160555137
ここ数年、自主的に都心から出た事のないおっさんだったのですが、
先日、不思議な縁がありまして、埼玉県の越谷レイクタウンまで、電車に揺られて行ってきました。

こちらの記事で少しふれているのですが、
シクラメンのチモちゃん達をお迎えする為に、いってきた経緯があります。

ですが、それと同時に、埼玉のそちらの方面に足掛かりを作っておきたかったという動機も。

こういうちょっとした選択を迫られた時に、テクテクテクテクは、後押しになるのが本当に良いですわ。

最近、埼玉関係の何か映画が取り沙汰されていて、
その中で、埼玉は田舎だ云々とか言う話があったと思うのですが、
京浜東北線で北上して来た時は、めっちゃ都会じゃんーとか思っていたんですよね。

なんだ、噂も当てにならないなーとか、思いつつ、人生初の武蔵野線で東進する事に。
DSC00114
数駅は普通の住宅街だったのですが……ある駅を境に広がる、耕作地帯……
と思えば、直ぐに住宅密集地……と思えばまた耕作地帯。

おぅ、ここはどこ? みたいな雰囲気になったのが印象的でした。
とは言え、遠くにはビル群もあり、何と言うか凄くカオスな風景で、これはこれで面白いなと。

そして、到着した越谷レイクタウンと言う駅がこれまた、近代的でお洒落な場所でして。
綺麗なマンション群もあり、畑を越えたら遊園地がありましたみたいなノリで、ちぐはぐ感が全開だった印象が強いです。
DSC00116
そして、イオンモールって初めて入ったんですけど凄いですね。
規模も凄いし、お洒落ですし。まさに、リア充達の巣窟という言葉しか出て来なかった。
私にはあまりにも眩しすぎる場所だったので、さっさと退散してきました(小物

しかし、こういう機会でも無いと、絶対に行かない所だったので良い経験になりました。
次はどんなところに行ける事になるか、楽しみです!

今日の一曲


ソラノキヲク 【拡張少女系トライナリー】

こちらの曲は、以前こちらの記事でご紹介した、サージュコンチェルトを手掛けてくれました
土屋さんの手がけていた新しい企画……だったのですが、私が気付いた時には終わってました(号泣

ここ数年どたばたしていてチェックしていなかったこちらの落ち度ですが、
少しは情報が流れて来てくれても……と思わなくもない(無茶ぶり

と言う訳で、私は内容は全く知らないのですが、とりあえずそちらのエンディングテーマらしいです。
曲調が何とも土屋さんらしいと言いますか、散歩にとても良い感じです。

木漏れ日の中、ゆっくりと歩く時に聞きたくなる曲です。
また、moraさんにて、ハイレゾで購入可能です。

ソラノキヲク(ハイレゾ)

気になった方は、是非、聞いてみて下さいね。
この方の音の編集の仕方は凄く綺麗なので、ハイレゾがおすすめなのです。
それに準ずる音響設備は必須ですけど……。

今回の記事は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。

※本記事の画像は、 以下の権利者より引用させて頂きました。
問題のある場合は、削除致しますので、ご連絡下さい。
©DWANGO Co., Ltd.