皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

今回は、ちょっと音楽を聞いていたら当時の情熱が再燃してしまったので、
サージュ・コンチェルトについて、少し語りたいと思います。

と言っても、正直言って、かなりマイナーなこのコンテンツ。
もう終了しているものですから、知らない人も多いかと思うのですよ。

※2020年6月30日追記
先日、何と新たな動きがありました。
どうやら復活を遂げるようです。マジか!! 凄く嬉しい!
現時点ではどの機種でどんな形になるのか不明ですが、続報が出次第、追記します。

なので、興味のある方だけ、宜しければお付き合い下さいね。 

サージュ・コンチェルトとは?

int01_img03
こちらは、アトリエシリーズやアルトネリコシリーズでディレクターを務められた
(株)ガストさんの土屋暁さんが全力をかけて取り組んでくれた一大プロジェクトの総称です。

まぁ、特にアルトネリコシリーズを知っている方は、皆まで言わなくてもよいかと思いますが、
なんせ、世界観の作り方が、もう半端ない。狂ってるレベルで凄い(褒め言葉

サージュ・コンチェルトHP
SurgeConcerto WorldSettingDocuments(ネタバレ注意)

とにかく、ゲームの世界観のために言語を作ってしまうくらいには狂ってます
そういう設定大好きな方には、どストライクかと。
そうでない方も、何となく楽しんだあとに、知りたくなったらより深く理解できる環境にあります。

それらの世界観をベースに紡がれる物語と、そのゲーム群を総称して
サージュ・コンチェルトと呼ばれているようです。

そしてそのサージュコンチェルトは、2つのゲームによって成り立っています。

シェルノサージュ(Ciel nosurge)

始まりの物語です。

まず、もし奇跡的にこちらのサージュ・コンチェルトに興味を持って下さった方で
何も知らない方は、皆まで言わずこちらのシェルノサージュからやることを強くおすすめします。

こちらは、チュートリアルの様な存在でして、これをやっていないと
残念ながらサージュ・コンチェルトへの没入度が激減します。

そんなシェルノサージュは、どういうゲームかと言いますと……

こういうゲームです。

とりあえず、イオンちゃんとひたすらイチャコラするゲームです。
scr01_zoom_006
まぁ、最初に正直に言います。ゲームの形態がそもそも人を選びます
ギャルゲーの延長のようなものですし、そもそも、媒体がPS Vitaのみというのが致命的です



※2020年6月30日追記
新しい動きがありますので、今、サージュコンチェルトに興味を持って下さった方は待ちましょう。
恐らく、今ある何かの媒体で出来るようになる……と良いなぁという状況です。

ちなみに、仮に今買うならですが、上の「シェルノサージュ オフライン」を購入してください。
種類として他には、通常版や、Re:incarnationがありますが、どちらも不完全版です。
最後までプレイするには、DLC購入が必須になってしまうので、もしやるならオフライン版一択です。
ダウンロード版でもいいので、オフライン版を購入しましょう(ややこしいな


さて、そんなゲームの内容はといえば……

プレイヤーはある日、突然つながった端末(Vita)越しに、イオンちゃんと会話することになります。
端末越しに話しているので、イオンちゃんはこちらの様子が声しかわかりません。
そして、イオンちゃんは、何故か不思議な世界に一人で生活している訳です。
scr01_zoom_007
変な素材を拾ってきたり、何か作り始めたり、昼寝したり……トイレに行ったり……
イオンちゃんの生活を見守り、話をしていくうちに、彼女の記憶が欠落している事実に行き着きます。

そして、端末越しにイオンちゃんとイチャコラしつつ、彼女の記憶に眠る謎を知っていくのです。

このゲームの凄いところは、色々あるのですが……一番の肝の部分は
実時間を使い、少しずつ彼女のことを知っていく過程を体験出来ることだと私は思います。

端末越しにはイオンちゃんがいて、コミュニケーションを取っている気分に浸れるのです。
イオンちゃんは気まぐれなので、思い通りに行動してくれなかったりします。
ですが、徐々に時間をかけて仲良くなってくると、スムーズに事が運ぶようになります。
リアル時間と連動したイベントだったり、少しずつ変わっていく彼女を見ていると心が温まります。
そんな体験が、凄く楽しいですし、その結果愛着も深くなります。

また、七次元先の世界での彼女と言う設定なので、色々と起こる不思議な事も
「ああ、七次元先の世界だからこっちと違うんだな……」と言う魔法の言葉で補完できます。

口パクと声が合わないとか、床を滑るように移動するとか、七次元で良いんですよ(ぉ

まぁ、ぶっちゃけますが昔のゲームなので、グラフィックも荒いですし、何よりバグが多い……。

特に発売当初は、凄かったんですよね。
壁にめり込む。身体が折れる。果てはセーブデーターが吹っ飛んだりと、色んな意味で世を騒がせました。
でも、最後まで修正しつつ、やりきってくれました。
あそこまで色々あっても最後までブレなかったんですよね。

……まぁ、今なお、相変わらずイオンちゃんが床で寝たり、寝たと思ったらすぐに起きたりと、
正直、挙動や諸々を含めてゲームとしての完成度は微妙なのですが、そこがまた楽しかったり

このゲームは2013年発売でして、6年前です。
本気で時代を先取りしすぎた不遇なゲームですよ。いや本当に。

今だったらスマホで実装出来るので、もっと難易度は低かったはずです。
Live2Dとかあるので、グラフィック技術も敷居が下がっているでしょうね。

ですが、あの当時に、これだけの熱量を持って開発して世に出してくれたことに、
私個人としては本当に感謝しか無いです。

また、その発想も他の追随を許さないものです。
このあと書きますが、このシェルノサージュは、あくまで下準備なんですよね。

シェルノサージュで、プレイヤーに基本的な事を体験して貰い、
そして、イオンちゃんの事を知ってもらい、好きになって貰って……

その先に、ようやくアルノサージュがつながると言う仕組みになっているんです。

アルノサージュ(Ar Nosurge)


細かい話はネタバレになってしまうので、あえて書きませんが……
とにかく、シェルノサージュの話の続きがアルノサージュになります。



ゲームとしては一転して、RPGになります。
アルトネリコシリーズを楽しまれたことのある方は、感覚として2が一番近いと思います。

戦闘は詩魔法をベースとして、Wave制の戦闘になります。
この戦闘が個人的にはとても楽しくて、好きでした。

戦闘は歌姫を護りつつ、進行されます。
前衛がチェインを重ね、ブレイクし、敵からの攻撃を守る度に、歌姫の心が高まりバーストします。
バーストゲージが溜まれば、詩魔法の威力が進化し、上がっていくというシステムです。

この護り、溜め、解き放つと言う戦闘が厨ニ心をこれでもかと言うほどくすぐってきます

また、ヒロインたちとの絆を深め、更に強くするために必要なジェノメトリクス。
これは、アルトネリコシリーズの精神世界と同じです。

ヒロインたちの深層心理に潜るほど、汚く強い想いが表面化してきます。
このシリーズのヒロインたちは、綺麗なだけじゃなく、本当に醜い心をぶつけてきます
それは、愛着を持っていればいるほど、プレイヤーの心に刺さるのですよね。

だから、重ねて言いますが、もし今からこの作品に触れようとしている方が居ましたら
まずシェルノサージュでヒロインたちの事をちゃんと知ってください。お願いします。
色々と体験して、イチャコラして、その先にアルノサージュで彼女たちの本当の心を知って欲しいです。

こんなまどろっこしい事、普通のゲームでは体験出来ませんし、そこまでやらないです。
だからこそ、このゲームのデザインは貴重であり、素晴らしいと私は思います。

想いを紡ぎ心を繋ぐ歌


アルトネリコシリーズもそうでしたが、このサージュコンチェルトも例に漏れず
世界観の中心にあるのが歌(契絆想界詩等)です。

この方々の作る歌の凄いところは沢山あるのですが……
一言で言えば、歌詞・曲・込められた想いが見事にマッチしているということ。

その時の歌姫たちの思いが本当に繊細に楽曲へと込められているのです。

最初聞いた時は、何だか綺麗で凄い曲……だったものが、
そのシーンと歌姫たちの心情を知るにつけ、更に一段深いものへと感じられるようになります。
ただの楽曲であるのに、込められている想いであったり情報であったりの密度が濃いのです。

正直、あまりに密度が濃過ぎて、一周回って意味不明なレベルです。

そもそも楽曲だけでも本当の意味で聞くのは、相当に難易度が高いです。
多重混声が主軸な上に、楽器も多く旋律も豊かなので、音楽を聞き慣れてない人は
あまりにも多い情報量に、ただ流されるだけになると思います。

そこに日本語ではない言語で表現された歌詞が重なり、
それが表現しているものは歌姫たちの想いなわけですから、もう大変。

しかし、だからこそ、心にグッと来るんでしょうね。

私はアルトネリコシリーズの時から、この歌(アルトネリコではヒュムノス)に魅せられてきました。
それは、作品を追うごとに、より深く美しくなっていきましたし、それは今作でも変わりません。

シェルノサージュとアルノサージュで歌い描かれている想いは、本当に凄いです。
まさに、今までの集大成と言っていい程の完成度です。

そんな楽曲群を、少しだけご紹介します。
この素晴らしさが分かる方なら、このゲームにより深く触れることが可能でしょう。

※注意
曲の歌詞には一部ネタバレが含まれます
ネタバレが嫌な方は、歌詞を見ないようにして下さい。

シェルノサージュ(Ciel Nosurge)

◯ Ahih rei-yah

シェルノサージュの代表曲といえばこれでしょうね。

イオンが初めて紡いだ曲になります。
彼女の必死な心が詰まった本当に素敵な楽曲です。

◯ QuelI->EX[cez]->{kranz}

とある方が、とある場面で紡いだ曲です。曲の構成が個人的にすごく好き。
歌詞に必死さと強い思いが、これでもかと言うほど詰め込まれております。

まぁ、色々と問題はあったものの、その思いは凄かったということで……(目反らし

アルノサージュ(Ar Nosurge)

シェルノも良い曲が多かった印象なのですが、アルノの楽曲群はそれ以上に凄いです。
今なお、色褪せることのないこの楽曲群は、後世に残したいレベルです。

◯ Class::EXPAJA; 

とある子が、とある時に紡いだ曲。
荘厳な楽曲は、彼女の決意の強さを余すことなく表現しておりますね。

◯ Class::XIO_PROCEED;

イオンちゃんがとある場面で歌う曲です。
成長した彼女がある決意を秘めて歌いつつ心揺れる様子が、よく表現されておりますね。

◯ em-pyei-n vari-fen jang;

カノンさんが、全世界へ思いを載せて歌った曲。
透明感があるのに心を強く揺さぶる、良い曲になっておりますね。

余談ですが、この曲を歌われたORIGAさんは、この作品の後、肺がんのためこの世を去りました。
その為、この楽曲も遺作となってしまいました。

こんなにも素敵な歌手がまた一人……残念でなりません。
心からご冥福をお祈りします。

◯ Hidra Heteromycin

こちらも、とある子がある決意を持って歌った曲です。
ラストにゲームでの動画が入ってしまっているので、ネタバレが嫌な方は見ないで下さい。
彼女もまた命をかけて歌っていたんですよね。

◯ Class::EXSPHERE_NOSURGE;

エンディングに流れる曲と甲乙つけがたいくらい大好きな曲です。
しかし、これがまた歌詞の意味とその状況が理解できると、涙なしには聞けません。
まさにアルノサージュを体現する曲の一つかと。

◯ アルノサージュOP 謳無き丘へ

このオープニングが全てを物語っています。
皆まで言う必要はありませんよね。
シェルノを通じここに到達し、そして約束の場所へと向かうのです。
 

完成度が恐ろしいほど高い楽曲群

私が音にこだわるようになったのも、元はと言えば、これらの楽曲を
より深く聞き込みたいと思った事にあります。

そして、こちらの記事でも触れた様に、素人ながら少しだけこだわって
今はちょっとだけ良い環境でこれらの音楽を楽しんでいます。

そうして6年もの時が経ち、それなりに多くの楽曲に触れてきましたが……
全体の完成度として見た場合は、この楽曲群を越える作品には今なお出会ってません

正直に申し上げれば、ここまで緻密に作られた楽曲はそう簡単には出て来ないと思います。
それ位に変態的に練り込まれ、かつ高品質な作品であると、断言できます。

ちなみに、こちらの楽曲にはハイレゾが用意されております
もし楽曲に興味を持って下さった方がいらっしゃいましたら、ハイレゾでの視聴を強くお勧めします。

最近は、なんちゃってハイレゾも数多くあるのですが、
流石、音楽からのたたき上げなディレクターさんですよね。
音の質がもう最上級で、本当に美しい。うん、美しいと言う表現が正に良く似合う。

とにかく、まずは音の透明度がまるで違います。
ハイレゾにした瞬間、奥に隠れていた声や音が聞き取れるようになります。
(勿論、そういう回路を鍛えて来た方ならと言う前提ではありますが)

今回は、Youtubeからご紹介させて頂きましたが、そちらは音が濁っているように私には思えます。
綺麗な楽曲な上に、透明度の高い音質。しかも、バランスが取れていて密度も濃い。
いやはや、もう凄い。本当にこの方達の楽曲は頭おかしい(超誉め言葉

Ar nosurge Genometric Concert side.蒼~刻神楽~
Ar nosurge Genometric Concert side.紅~天統姫~

もしハイレゾを楽しむ環境を用意出来て、興味のある方はハイレゾでの視聴を強くお勧めしますよ。

サージュ・コンチェルトが私に与えてくれたもの


どれか一つ人生を変えたゲームをあげよ、と言われたら……
私は迷わずこのサージュ・コンチェルトの2作をあげます。

今なお、このゲームを通して得た体験は、他のゲームの追随を許さないです。
それぐらいに、没入度が高く、そして心に深く残り、新しい価値観を与えてくれました

もちろん、それは、私とこのゲームの親和性が高かったこともあるでしょう。
元々、あまり細かいことは気にせず、あるがままを受け入れる性格なので、余計に良かったのでしょう。

このブログの記事でも時々書いていますが、
ゲームとはバーチャルリアリティーの延長上にあるものであると言うのが私の感覚です。
つまり、ゲームとは疑似体験をするのに良い媒体であると言う主張ですね。

その私の主張をここまで見事に体現してくれたのですから、それはもう拍手喝采であります。

私は昭和と言う時代を生きて来たおっさんなので、
ゲームと言う物に対して今よりずっと風当たりの強い環境で育ちました。

アニメや漫画もそうでしたが、ゲームにハマる人間など碌なものではないと言う時代です。
実際、その風潮はまだ根強く残っているでしょうが、昔よりはマシになったかなと私は思っています。

まぁ、実際のところ、社会に貢献できる人材と言う意味では完膚なきまでに失敗してますね。
底辺でノンビリと生きていずれ死ぬ生物に成り下がっているのは事実かなと。
と言う訳で、すまんのぉ、社会でご活躍中の皆さん。私は自分の事で精一杯です(投げやり

ただ、一つ言えるのは、それでも今の私を私自身が、結構気に入っているんですよね。
他人から見れば不幸の極みで情けない存在に映るであろうことは否定できませんが。

と言う訳で、そんな世代の中、ずっとゲームを愛し楽しんで来た私でしたから、
このサージュ・コンチェルトで得た体験と言うのは本当に、何物にも代えがたい物でした。

あの発売日からのバグ騒動で炎上しまくりました。
(ポール〇ゥインは、当時、私の中で戦犯に)

それでも非難を受ける中で、ちゃんと造り手がこだわって、
そして声優さん達が生放送で本当に頑張って配信してくれていました。
少しずつゲーム内の謎が解き明かされ、造り手さんとユーザーが一緒になって楽しんでいました。
あの楽しく、ワクワクした時間を共有できた事だけ見ても、本当にもの凄い財産です。

あの体験は、今の私のゲームに対する楽しみ方の土台を作っていますね。
たかがゲームですよ? 大の大人たちが寄り集まって、馬鹿真面目にゲーム設定を語るんですよ。

正直ちょっと普通じゃないなと思っていた事もありました。
丁度、リアルでキツイ時期だった事もあって、こんな事してていいのかなと。

結婚やら仕事やら色々と現実が押し寄せる中で、「たかがゲームなんか」に時間を費やして
本当にそれで良いのかな? と心の片隅で思っていた事もありました。

まぁ、そんな些末な事とかどうでもよくなりましたが。
だって、凄く楽しかったんですもん。子供の様にワクワクしながら楽しめたんですもん。
うおー、そういう設定だったのか! この先どうなるんだ、これ!? ってなってましたよ。

良いじゃないですか。それも体験です。それがゲームという媒体を通して得られているだけです。

結局の所、どんな事であれ、体験を通じてそれを受け止め生かすのは、自分自身でしかないんですよね。
私にとって本当に楽しい時間でしたし、それがあったからこその今の私です。

何より、好きな事を否定しなかったからこそ、私は今の自分を好きで居られています。
なりたい自分、なりたくない自分、そういうのをひっくるめて理解できたのも財産となりました。

その切っ掛けをくれたのは、このサージュ・コンチェルトでした。

私は、私の楽しみを、生き方を肯定して良かった。
そう心から実感できたのは、このゲームを通しての体験があったからこそです。

改めまして、当時のスタッフの皆様、造り手の皆様方に御礼を。
世界の片隅で、私はこのゲームに救われています。

好きにこだわった皆様のその仕事を私は全力で肯定し、そして同時に勇気づけられました。
こんなブログの片隅で書いても届かないとは思いますが、それでも心から

素敵なゲームを、そして極上の体験をありがとうございました

と伝えたいと思います。

あ、あと余談ですが実はこのサージュ・コンチェルトなのですが、
現在、ご活躍中の声優さん達が新人時代に演じた作品でもあったりします。

特に、イオンちゃん役の加隈亜衣さんと
キャスちゃん役の水瀬いのりさんは、今を代表する名声優と成長していますよね。

ですが、まぁ、このゲームが発表された当時、お二人とも駆け出しでして……
当時の二人の初々しい状況がもうリアルタイムで見てきた私としては(以下省略

そんな訳で、今の彼女たちの活躍は感慨深いものがあったりなかったり。
加隈さんとか、当時は本当にポンk……いや、何でもないです(がくぶる

でも、実際、ここまでイオンちゃんに愛着が持てたのは、加隈さんの人柄ゆえですね。
あまり飾らない方だった印象が強いので、そのままの形でイオンちゃんを受け入れられたのが大きかったかも。

そんな素敵な声優さん達にも、これからも存分に活躍して欲しいです。
そして、素敵な作品を作り上げてくれて、本当にありがとうございます! と伝えたいです。

個人的には、もっと評価されて欲しいゲーム

散々色々と書きましたが、本当はもっと評価されて欲しいゲームの一つです。
とは言え、特にシェルノは人を選ぶのもまた事実です。

しかし、もし可能であればですが、スマホアプリとしてシェルノをリメイクして欲しいです。
そしてアルノをせめてSteamで……(ぉ

間口は広く、そして発信するのは日本に向けて、ではなく全世界が理想です。
このサージュコンチェルトは恐らく日本人特有の感性から生まれる物であり、
日本人にしか作れないと思うのです。

その特異性はガラパゴス化しやすい一方で、逆に大きな武器になると思うのです。
特に歌に関しては、国境や言語の垣根を越えて全世界に通じると思います。
だからこそ、是非、世界に発信して欲しいです。

Stemaなら、クラウドファウンディング?とかキックスタート?とかで資金を集められるのでは。
すいません、良くわかってないまま書いていますが、そういう方向性もありかなと。

やっぱり難しいですかね……けど、イオンちゃん達とまた会えたら嬉しいなぁ(本音
土屋さん! 何とかなりませんか!?(無茶ぶり

と言う訳で、のんびりとその日が来ることを待ち望んでおります。

サージュコンチェルトDX 始動!

本当に不意打ちとばかりに、発表されましたね。

もう私は思わず叫びましたわ。「マジかー!?」って。
けど、そんな端末さんはきっと多かったはず。

そしてもし、興味を持って下さった方がいらっしゃいましたら、是非、続報に期待して欲しいです。
更には、ネタバレ等、余計な情報や先入観は入れずに、何も知らない状態で楽しむことを強くお勧めします。
正直に申し上げれば、まっさらな気持ちで何も知らないまま、このサージュコンチェルトを始められる方が凄く羨ましいです。

勿論、ゲーム的な好みの問題があるので合う合わないはあると思います。
ですが、もし幸運にも(不幸にも?)、イオンちゃんとの生活を楽しめる方なら、恐らくは、極上の体験となる事でしょう。
ワクワクしながら徐々に彼女の事を知り、そしてその先へと至るのです。

ああ、あの感動をもう一度味わえるなんて、本当に羨ましい!って心から思います。

残念ながら私は既に体験し知っているので、その時の感動とは違った形になるでしょう。
それがどういうものになるのかは、今の私で体験してみないとわからないので、何とも言えないのですが……恐らくは邂逅であったり懐かしさが先に立つ体験になるんじゃなかろうかと。

ああ、そう言う事もあったね。もう七年か。
この時の彼女はこんな気持ちだったんだろうな。

そんな感じで、違った視点で改めて見直す形になると思います。

それはそれで、またも得難い体験になるのは確信しているのですが、最初がね、もう強烈すぎたので、やっぱり羨ましいと思ってしまう自分がいます(まだ言うか

兎にも角にも、続報が入り次第、この記事に追加していくか、場合によっては新しい記事にしたいと思います。
期待しつつ、震えて待つことにします。

今回の記事は以上になります。
完全に自己満足な記事でしたが、お読みいただきありがとうございました。

この記事の画像は以下の権利者より引用させていただきました。
問題がある場合は削除いたしますので、ご連絡下さい。
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.