皆さま、こんばんは。
このような辺境まで、お越し頂き、ありがとうございます。

不意打ちの様に、突然、ガールズシンフォニー(通称:お詩 ガルシン)が
正式サービス開始となりましたので、急遽、記事を作成する事にしました。

私の記事では、アフンな団長様用に、初期の段階でのお勧めな事や、
ちょっと困った事、思う所を中心に適当に書いていきたいなと思います。

ガルシンってどんなゲーム?

2017022502
 
まず、このゲームを作っているのは、お花の運営である
YourGamesさんですので、中身は結構似通ってます。

強化のシステムや、インターフェースなどは、団長様なら問題ないかと思います。
ついでに、配る石の数も相変わらずと言うかなんというかなので……
今、やる分は結構楽できるのではないかと思います。

一応、内容としましては、

 科学貴族階級(文明ギルド) VS 音楽院

と言う、ぶっちゃけ人類の戦争のお話です。
OPが全てなので、それで良いかなと。
 
主人公は、音楽院側の団長……ではなく、指揮者(コンダクター)です。

ちなみに、花騎士に相当するのが、 

楽器に宿る精霊 音精(ニュムパ)
作曲家の魂が宿る 演奏家(パフォーマー)

と言う設定の様でして、楽器やら演奏家がモチーフになっております。
その為、ちょっとでもクラシックを知っていると、わかるネタも多いかと。

まぁ、その辺りは、やってみて頂ければ分かると思うのですが……
一つだけ、注意があります。

あくまで、個人的な感想となりますが……
ストーリーが普通に重い……そして、あふんな私には、正直、ついていけないです。 
初っ端との敵とのやり取りで、思わず画面に向かって、「えー……」って言ったのは私です。

これ、あれですね。お花の初期の雰囲気にそっくりです。
この頃のストーリーは、こう、まぁ、凄くぶっちゃけると、つまらなかったです。

今でこそ、いい感じにこなれて来て、楽しくなってきましたが、いやはや。
シナリオおじ、凄く頑張ったんだな!って、これ見て改めて思いました。

この辺りは、今後の課題になるのではと思います。 
なので、この辺りが気になる人は、目をつむって粛々と進めましょう。

対して、良い所もいっぱいあります。

まず、HOMEの立ち絵が動く!!
Live2Dを使っているので、細かく動きます!!これは凄い!!
お花で培ったノウハウが使われておりますので、可愛いです。
因みに下絵のチョイスは勿論、私の趣味……
garushin2dlive
凄い時代になったものですな。

また、全体的にBGMが一品の一言。
やはり、詩をテーマにしているだけあって、どの曲も完成度が高いです。
CD欲しいです。音質も素晴らしいの一言。ブラゲ―のレベルじゃないです。 

お花×お詩コラボ

2017022503
お花をやっている団長様は、既にご存知かと思いますが、コラボが来ております。
その内容は、どちらも団長(指揮者)LV30以上達成となっております。
2017022504
既にお花側では、クリアーしている団長様が殆どだとは思いますが、
違うゲームのお詩では、LV30までどうやって到達してよいのやら?と
お悩みの団長様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、一応、私がやった感じで、ある程度の道筋をご紹介できればと思います。

①キャラが居ない場合は、召喚(ガチャ)を回すか、ストーリー1章を進める

このゲームは、MAP周回で楽団員(お花で言う花騎士)に経験値が入ります。
なので、折角周回するなら、ある程度使うキャラで編成しておけば、育成にもなります。

私は、事前ガチャを回して、虹3体がいたので楽だったのですが、
中には、事前ガチャを回せなかった団長様もいらっしゃるでしょう。

その場合は、まず、戦力を手に入れる事が急務になります。

幸い、初日の詫び石がアホみたいに飛んできているので、
それを使って11連してしまうのは、有りだと思います。

それもできない場合は、ストーリーの1章を進めましょう
マップをクリアーするごとに、楽団員が貰えますので、それで序盤をしのぐのは有りかと思います。
ただ、それでも1-10に近づくと厳しいかも知れません。
その場合は、無理せず、戻って周回してLV上げにいそしむのが、良いかと思います。

②イベントキャラを手に入れよう

2017022505
この辺りは、お花と共通する事なので、既にやられている団長様も多いと思います。
お詩でのイベ金は、即戦力となるので、早めに手に入れる事をお勧めします。

手に入れ方は、まず、イベントMAPを周回する必要があります。
『チョコレート』を集めていきます。
2017022506
『冒険』ボタンを押して、『イベント』タブを選びましょう。
最初は、暫く『初級』を回って、楽団員と指揮者のレベルを上げるのが良いかと。
ちなみに、お話はつまら……

指揮者のレベルアップ時には、スタミナが全快するので、上手く使っていきたい所ですね。
何週かすれば、クープランを手に入れられる数が揃うと思います。 

そうしましたら、さくっと交換して、編成してしまいましょう。
先程書きましたが、お詩は、戦闘しても楽団員の経験値が貰える仕様です。
デイリーでマテリアル(お花のマニュ)が居ない場合は、戦闘に連れて行って育てましょう。

交換方法は以下の通り。
HOME画面下の『交換所』ボタンをクリック
2017022510
イベントタブから、交換していきましょう。
2017022509

その後、ある程度楽団員のLVが上がって来てLV10を超えたあたりで、
『中級』にチャレンジしてみましょう。

一気に難しくなりますので、スタミナに余裕がある時がお勧めです。
兎に角、イベントマップを回して、全体的な育成をしましょう。

その際、『クープランの技譜』『クープランの装譜』を中心に集めていきます。
お花と同じで、装譜の方が良い気がしますが、どの道全部取るなら、すぐに戦力強化になる
技譜の方が、若干ですが、早めに楽になるかもしれません。

それらを交換して、クープランに合成していけば、いい感じにLVが底上げできます。

③楽に回れるところは、あふん編成

私は、工夫しながら戦闘するのが楽しかったので良いのですが、
中には、面倒に思っている団長様もいらっしゃるかと思います。

もし、周回するMAPが比較的安全な場合は、以下の様なあふん編成はどうでしょうか?
2017022508

前衛:高火力のキャラ ファイター、ソルジャー、ソーサラー等 4人
中衛:エンチャンター 2人
後衛:育てたいキャラ 1人

後は、『Stay』連打です。
オートにすると、勝手に『Rotate』してしまうので、注意です。

④水曜日(記事を書いた日)は、指揮者LVアップのチャンス
2017022507
実は、本日(水曜日)のデイリーが、丁度、指揮者経験値の日です。
こちらを上手く挟みながら、周回すると、より楽に回れるかと思います。

ちなみに、難易度は初級なら余裕ですが、上級はやや厳しいと思います。
また、上級は、スタミナ消費80で、指揮者経験値350になります。

さっさとLV30にしてしまいたい場合は、こちらも有効活用ですね。

〇イベントアイテムを取り切ってしまったら……

デイリーで気になる物がある場合は、そちらを。
もし無いようでしたら、ストーリーを進めていくのが良いかと思います。

イベントマップの最上級までクリアー出来る編成なら、7章までは行けると思います。
LVを上げつつ、後は自分のペースで楽しむのが良いかと思いますよ!

以上で、簡単ではありますが、ガルシンのご紹介でした。
この先の細かい事や、攻略等は、気が向いたらと言う感じで……。
きっと、他のブログ様が、もっと分かり易く、まとめてくれるはずですので。

細々とは続ける予定ですので、楽友等お望みの方は、お声がけ下さい。
いずれ実装されると思われるレイド戦で、お会いいたしましょう。

それでは、お読み頂きありがとうございました。